女性

女性のコレステロールの正常値は、

総コレステロール200未満、LDL120未満、中性脂肪150未満、HDL40以上と

定められています。


ただし、コレステロールを女性・年代別の平均値で見ると、

男性とは違う、女性特有の特徴や原因が見られますので、

女性のコレステロールの注意点や正常値へのヒントを

まとめます。


チェックのイラスト女性 コレステロール平均値
女性のコレステロール平均値 20代 30代 40代 50代 60代 70代
総コレステロール 182 188 201 219 218 211
LDL 97 101 113 129 135 124
中性脂肪 83 86 104 124 132 123
HDL 66 64 62 62 58 56


女性のコレステロールの特徴は、

総コレステロールが正常値でない期間が

40代~70代と長く続くことです。



男性は、中性脂肪が正常値でない期間が長いのですが、

女性はこの総コレステロールと、一覧表にあるように

LDLに注意しないといけません。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


女性のコレステロール正常値へのヒント

女性のコレステロールが正常値を超える主な原因は、次の6つです。

①炭水化物の摂り過ぎ。
②アルコールの飲み過ぎ
③運動不足
④ストレス
⑤更年期障害
⑥妊娠

その他の原因

①~④は、男性と共通ですが、

⑤と⑥は、女性特有の原因です。


女性の場合特に、閉経後にコレステロールが正常値を超える方

が多くなる傾向が見受けられますが、

①~④の基本的なコレステロールの原因を改善して、

コレステロールを正常値へ近づけるしかありません。


妊娠中も同様に、コレステロールが一時的に上昇する傾向があります。

これは出産後のコレステロールの動向をチェックしながら、

正常値への対策を取るようにして下さい。


いずれの場合も、①~④の対策を基本に据えて、

コレステロールを下げる順序を正しく踏みましょう。


またその他では、コレステロールが多い食品・・

卵、レバー、肉脂身、エビ、カニ、バター、チーズなどを減らし


コレステロールを下げる食品・・

緑黄色野菜や食物繊維、大豆製品(豆腐や納豆)や

EPA&DHA成分を多く含む

青魚の鰯・鯵・秋刀魚を食べたり、

コレステロールを下げる飲料を意識して摂取する事も

正常値対策として必要になってきます。


スポンサーリンク