大正製薬の中性脂肪の緑茶【40代おやじの口コミ】

今日は大正製薬の中性脂肪の緑茶を飲んでみました。

2017年に発売された大正製薬の特定保健用食品のお茶です。さて、どんな緑茶なのでしょうか。

大正製薬の中性脂肪の緑茶

スティックタイプになってる粉末の緑茶で、130mlのお水かお湯に溶かして飲みます。一日一杯で中性脂肪に効果があるようです。

水で溶かしてみました。見た目は普通の緑茶ですが味はどうでしょうか・・・

大正製薬の中性脂肪の緑茶

さすが大正製薬ですね。味も普通に美味しく作ってくれました。中性脂肪に効果があるのは、モノグルコシルヘスペリジンという成分(ポリフェノールの一種)が含まれてるからだそうですが、そこは大正製薬ですから間違いなく効果がありそうです。

大正製薬の公式ページを見ると、中性脂肪が高い方(120~200mg/dL)85名に対して行われた臨床試験の結果が出ていますが、かなり中性脂肪に効果があることが分かりますので是非一度公式ページをご覧下さい。

大正製薬の公式ページ:血中中性脂肪が高めの方の緑茶

もちろん効果がある人、ない人、違いが出ると思いますが、公式ページでは4週間後の中性脂肪の変化を確認する事が出来ます。

大正製薬の中性脂肪の緑茶【40代おやじの口コミ

臨床試験の結果をみると、中性脂肪が高い方(120~200mg/dL)は、この緑茶を試す価値があると思います。味も良いので4週間の継続も苦にならないでしょう。一日1杯飲めば良いですしね。

中性脂肪が増えると、善玉コレステロールが減少したり、脂肪肝が増えて肝機能障害になったり、糖尿病にもなりやすいです。生活習慣病の予防や改善のためにも、特に40代50代の方は中性脂肪を今のうちに減らしておきましょう。

中性脂肪が正常値の方の割合は・・・

・40代 男性55%、女性80%
・50代 男性51%、女性75%

今が大切です。

大正製薬の中性脂肪の緑茶


特定保健用食品の緑茶ですが、全ての方に効果がある訳ではありません。